情報ルーム
情報ルームの記事を表示しています。

「チラーヂンS」と「チラーヂン末」は違う薬です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月20日(Wed) 15:21 by drharasho

 先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)の治療に使われる薬は、
一般名:レボチロキシンナトリウム、商品名:チラーヂンSまたはレボチロキシンNa錠であることは、
すでに情報提供しています。

 「チラーヂンS」と似た名前の薬として「チラーヂン末」があります。

 これは成分名(一般名)が「 乾燥甲状腺」で、動物(ブタ)の甲状腺を原料とする天然の
甲状腺ホルモン薬(T3、T4)です。

 Lesson07に書いているように、「T3とT4の両方が含まれていることや、また生物製剤のため
成分が一定せず、甲状腺ホルモン濃度が安定しないことなどから、今は使いません。」。

 30年ほど前、クレチン症の新生児マススクリーニングが始まった頃は、
この乾燥甲状腺末しか市販されていませんでしたので、
それ以前に医学部を卒業して、医師になった年配の先生の中には、
甲状腺ホルモン薬=乾燥甲状腺末という知識しかないかたがいる可能性もありますが、
似て非なる薬ですので、注意が必要です。


「よくある質問」一覧に戻る