情報ルーム
情報ルームの記事を表示しています。

サイト開設1年後の訪問者アンケート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月19日(Thu) 11:41

「こども健康倶楽部」が開設されてから1年が経過しました。これまで行ってきたアンケート調査のテーマの中から、いくつかの重要な問題について改めて3つの調査を行います。 これまで同じ内容のアンケートに回答された方は回答しないようにお願いします。 最初の質問です。 あなたの状況を教えて下さい。 なお、例えばお子さんが先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)でかつ回答者ご本人も甲状腺疾患を患っている場合は、「自分の子どもが先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)である」を選んでください。

自分の子どもが先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)である。
85%
17人
身内(または知り合い)に先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)の子どもがいる。
0%
0人
教師や医療従事者である。
5%
1人
自分が先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)または甲状腺疾患を患っている。
5%
1人
その他
5%
1人

「こども健康倶楽部」を2008年1月19日に開設して1年が経過しましたので、最近、登録して下さった方々の立場(状況)について、アンケート調査をさせて頂きました(2009年1月19日~2月18日)。 これまで同様のアンケートを、開設直後(2008.2.19)と8か月後(2008.10.18)の2回行わせて頂きましたが、それぞれ回答者94人中80人(85%)、18人中14人(78%)が先天性甲状腺機能低下症のお子さんの親御さんという結果でした。今回も20人中17人(85%)が親御さんということで、開設1年後も、この1年間と同じように利用して頂けているということだと考えています。 この1年間、少しずつ情報を増やしてきましたが、まだまだ改良の余地があると考えています。その一つは、情報提供の対象を先天性甲状腺機能低下症以外にも増やしていく、ということです。そうとう大規模なサイトの改修となりますので、多くの協力者の方々と慎重に打ち合わせを行っています。 もちろん、先天性甲状腺機能低下症についての情報提供も、さらに充実させていく予定ですが、コミュニティルームでの皆様同士での情報交換に加え、現在の登録者全員に一斉にアンケートのお知らせを出すなどの機能追加も検討中し、さらに相互の情報交流を活発化させたいと考えています。 皆さんと一緒に作っていくサイトですので、アンケートへの積極的な回答も含め、これからもどうぞ十分活用して下さい。


「過去のアンケート」一覧に戻る