情報ルーム
情報ルームの記事を表示しています。

座談会 新生児マススクリーニングの新たな転換点

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年05月21日(Thu) 16:35 by drharasho

「公衆衛生情報」2009年2月号に「座談会 新生児マススクリーニングの新たな転換点」
という記事が載りました。

国際新生児スクリーニング学会初代理事長、日本マス・スクリーニング学会元理事長の
成瀬浩先生、先天性代謝異常症の専門家の山口清次・島根大学小児科教授、仙台市立
病院小児科医長の大浦敏博先生、厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課長の
宮嵜雅則氏、富山県厚生部健康課母子・歯科保健係長の吉田智子氏との座談会
(2009年1月24日実施)をまとめたものです。

 「その「功績」と「次なる課題」とは?」という刺激的な副題がつけられています。

 かなり読み応えがありますので、PDFファイルとして載せました。
ファイルが大きいためpart1(1~10頁)とpart2(11~20頁)に分割して載せました。


「論文」一覧に戻る