サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

チラーヂンS供給停止に対する厚生労働省の対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月23日(Wed) 02:19 by drharasho

Sent: Tuesday, March 22, 2011 4:04 PM
Subject: 【情報】チラーヂン(あすか製薬)の供給不足解消のための対策概略

○チラージンS問題


甲状腺機能低下症などの治療薬チラージンSは、あすか製薬が
98%を製造販売しており、その生産がこの度被災した福島県いわき市の
「いわき工場」で行われていた関係で、安定供給のメドがたって
いなかった問題。

○お問い合わせ先

厚生労働省医政局経済課薬価係 電話: 03-3595-2421
                       FAX: 03-3507-9041

以下、全文----------------------------------------------------------

○チラーヂン(あすか製薬)の供給不足解消のための対策概略

回答(医政局経済課)

1.まず、現状では在庫が約0.7ヶ月程度あるので、販売事業者
 (あすか製薬の委託を受けて武田薬品工業が販売)に対しては、
  真に必要な医療機関への供給とするよう指導したところ。

2.この販売業者が所有する原薬を他社に委託して生産する方法や、
 同種同効の医薬品を別の製薬メーカーも製造しているところ
  であるので(シェア2%)、同メーカーに対し、増産を依頼する
  どの方策の検討を始めたところ。

(参考1)
チラーヂンS
[適応]甲状腺機能低下症
[製造販売業者]あすか製薬(販売事業者は代行を受けた武田薬品工業)

(参考2)
代替する医薬品:
サンド(株)のレボチロキシンNa錠50ug「サンド」ほか

 (参考3)
その他の対応策:
 サンド(株)が海外から同社製剤を輸入 など


一覧に戻る