サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、フェニルケトン尿症をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

国会で取り上げられた新生児マススクリーニングの話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月05日(Wed) 00:12 by drharasho

平成20年(2008年)に衆議院と参議院でそれぞれ1回ずつ、
新生児マススクリーニングに関して議員による質問と
それに対する内閣総理大臣の答弁が行われています。

それぞれ衆議院と参議院のホームページで検索すると、
質問主意書と答弁の内容を知ることができますので、
情報ルームに載せました。

質問内容は、治療用の特殊ミルクの値上げに関するものと、
タンデムマススクリーニングに関するものです。

読んで頂くと分かりますが、内閣総理大臣の答弁は、
いずれの質問に対してもとても十分なものとはいえません。

政権交代後の政府の考え方を今一度、
問い直すことが必要ではないかと考えられます。


一覧に戻る