サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、フェニルケトン尿症をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

4月13日の横浜市でのハヤシランチミーティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年06月03日(Thu) 18:59 by drharasho

平成22年4月13日(火)に横浜市長室で行われた、
第1回目のハヤシランチミーティングの様子が、
横浜市のホームページに掲載されました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/kocho/lunch/22/0413.html

「先天性代謝異常症のこどもを守る会」として、
林市長と"タンデムマス・スクリーニングの普及"
について意見交換を行わせて頂きました。

林市長はとても熱心に話を聞いて下さり、
またご自分の経験も含め、健康問題について
関心の深さを示して下さいました。

また、5月13日に開催された第57回九都県市首脳会議で、
林市長の提案により、新生児マス・スクリーニングについて
これまでの研究成果を評価、検証し、さらに有効な検査法を
検討することを国に求めて下さったとのことです。

註:九都県市首脳会議とは、
九都県市(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、横浜市、
川崎市、相模原市、千葉市、さいたま市の関東地方南部の
一都三県と五政令指定都市)の知事・市長で構成される
地域の広域的な課題について取り組む会議で、
首都圏サミットの別名がある。
1979年に当時の六都県市首脳会議として発足。


一覧に戻る