サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、フェニルケトン尿症をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

分野別シンポジウム5 タンデムマスを導入した新しい新生児マススクリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月08日(Mon) 13:30 by drharasho

第114回日本小児科学会学術集会

分野別シンポジウム5 タンデムマスを導入した新しい新生児マススクリーニング
http://www.kk-kyowa.net/jps2011/program/index.html#no9

8月13日(土) 8:30~10:00 第3会場
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 3階 翠雲
http://www.kk-kyowa.net/jps2011/place/index.html

座長:山口 清次(島根大学小児科)、重松 陽介(福井大学医学部看護学科健康科学)

SS5-1:タンデムマス・スクリーニングの実際とピットフォール
重松 陽介(福井大学看護学科健康科学)

SS5-2:タンデムマス対象疾患と陽性者への対応

大浦 敏博(仙台市立病院小児科)

SS5-3:タンデムマス導入による新生児マススクリーニングの費用対効果

大日 康史(国立感染症研究所感染症情報センター)

SS5-4:新しい新生児マススクリーニングの精度管理

原田 正平(国立成育医療研究センター成育政策科学研究部)

SS5-5:タンデムマス導入にともなう新しい体制作り

山口 清次(島根大学小児科)


一覧に戻る