長崎大学大学院医歯薬学総合研究科長・山下俊一氏に聞く(まとめVol.1~5)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月01日(Thu) 11:36 by drharasho

(m3.comに登録が必要)

Vol.1◆「福島は心配ない」と言える理由はある
水素爆発直後でも個人線量は1週間で約20μSv
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/info/show/985

Vol.2◆多様な発がんリスクをどう捉えるか
政府の情報開示のあり方には問題あり
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/info/show/986

Vol.3◆最初から火中の栗を拾う覚悟だった
“情報災害”に遭う福島県民を救うのが目的
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/info/show/987

Vol.4◆福島県民の健康管理はオールジャパンで
広島、長崎の知恵生かす、最終責任には国にあり
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/info/show/1133

Vol.5◆正しいことを言えば通じると考えていた
リスク・コミュニケーションの仕方は反省
http://kodomo-kenkou.com/shinsai/info/show/1134


「放射線障害情報」一覧に戻る