日本のために世界の日の出を_Sunrise 2011: the Suns of the World for Japan

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月15日(Fri) 04:00

黒川清さんが紹介していました。

東日本の大災害「3.11」に世界中から大きな声援、応援、資金が寄せられています。

ドゥルー・カタオカさんは長い歴史を持つ日本の墨絵の哲学と作品で、世界的に活動
している気鋭のアーテイストです。2009年のTEDxTokyo にも参加しました。今年の
ダボス会議にも招かれています。お父さんは日本人なのです。

今回の大災害を受けて、「Sunrise 2011」 を立ち上げました。太陽を後ろにして
撮った顔写真を送ってね、とメールが来ました。

もちろん、早速送りましたが、たくさんの人からにもこの「Sunrise2011」 のために、
同じような太陽と顔の写真を送ってもらってね、ということでご案内します。

世界の人たちと、ちからを合わせて、新生日本を作ろう!

------------------------------------------------------------

Sunrise 2011: the Suns of the World for Japan
http://sunrise2011.com/




Sunrise 2011 is a collaborative work of art created and curated
by artist Drue Kataoka. In the wake of the Japanese earthquake,
she invites everybody to participate in this artistic tribute to
Japan by e-mailing a photo of the sun over their city to
sunrise2011art@gmail.com. Drue is collecting suns from around
the world and building one big sun (see below). Superimposed
is her painting of Japan's Sun Goddess, Amaterasu, the mother
of Japan. Sunrise 2011 is a tribute to international solidarity
with Japan after the tragic earthquake, and to the enduring
Japanese spirit.


「応援メッセージ」一覧に戻る