仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年04月17日(Sun) 07:31

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110416-OYT1T00585.htm

読売新聞 4月16日(土)17時45分配信

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激



仙台空港近くの海岸に木で作られた「ARIGATO(ありがとう)」の文字(米空軍提供)

 【ワシントン=山田哲朗】東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353
特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見
で、被災者が海岸にマツの木で「ARIGATO」の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと
明らかにした。

 トス司令が3日に上空から見た文字は、長さ6~9メートルほどの木を並べたものだったとい
う。同部隊は自衛隊と共に滑走路のがれき撤去や臨時の航空管制などにあたり、輸送機で水や食
料も運搬した。

 司令は支援を振り返って、「驚いたのは、自分たちも被災しながら日夜復旧に努める日本人の
姿だった。ありがとうは日本の人々に言いたい」と話した。


「応援メッセージ」一覧に戻る