タバコを吸う子どもが増えています。そして、大勢の子どもたちがニコチン依存のためにタバコを辞められなくなっています。子どもの防煙研究会・タバコを吸わない、吸わせない〜未成年者をタバコの害から守る環境を!〜
「子どもの防煙研究会」は、子どもに関わる医療・教育・行政の専門職が連携・協力して設立し、
  子どもたちを喫煙・副流煙などのタバコの害から守るための対策を進めています。