全面禁煙アパート人気 完成前に入居率100%

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年01月06日(Thu) 14:51

2010年末の記事ですが,ご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------------

全面禁煙アパート人気 完成前に入居率100%


敷地内も含めて全面禁煙アパートの入り口に立つ板子さん夫妻(小山市で)

 室内やベランダだけでなく、敷地内すべてを禁煙にしたアパートが、栃木県小山市羽川に完成した。

 入居者は契約の際に全面禁煙を誓約する覚書を交わし、来客も含めて喫煙が禁じられる。20年以上、
禁煙運動をしている同所の農業板子文夫さん(69)と妻まさ子さん(61)がアパートを建てた。た
ばこを嫌う人の引き合いが多く、完成前に10戸全部の入居者が決まった。

 板子さんは、元JR東日本社員。気管支炎を患い、上司や同僚の副流煙に悩んだ。小山駅に勤務して
いた1992年、JR東日本を相手取って、慰謝料と職場の禁煙を求める訴えを東京地裁に起こし、2
年後に和解。同駅執務室の全日禁煙を勝ち取るなど、禁煙運動に携わってきた。

 「禁煙運動の一環として、自宅に隣接する土地を利用したい」と考え、住宅メーカー担当者との話し
合いで、全面禁煙アパートの建築が今年1月にまとまった。

 アパートは鉄骨2階建て1棟で、2LDKが10戸ある。各戸とも駐車場が2台分付いている。国道
4号に面したフェンスには、「当敷地内は屋外でも全面禁煙です」と書かれた看板を設置し、徹底して
いる。「禁煙の制限付き」ということから、家賃を相場より安くする意見が住宅メーカーから出された
が、「需要がある」との判断から、周辺相場の月額6万4000~6万8000円に落ち着いたという。

 建築した大和ハウス工業小山支店の小野高・集合住宅営業所長は「敷地内も含めて全面禁煙アパート
は、当社では全国でも初めて。完成時の入居率100%は驚異的で、予想以上の人気に驚いている。首
都圏でも広まる可能性がある」と話す。

(2010年12月27日  読売新聞)


「防煙ニュース」一覧に戻る