情報ルーム
情報ルームの記事を表示しています。

中東地域 新生児マススクリーニング確立支援 JICA講義

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月04日(Fri) 01:53

Support for the Establishment of Neonatal Screening System for Middle East Region, JFY 2009 「事業仕分け」で批判の的となっていた国際協力機構(Japan International Cooperation Agency, JICA)ですが、1991年から札幌市衛生研究所で、 世界各地の途上国での新生児マススクリーニング確立を支援するために、 様々な国から研修生を招き、研修コースを行っています。 昨年からモロッコとパレスチナを対象とした3カ年計画が始まっており、 今年はパレスチナの情勢が悪いため、モロッコからだけとなりましたが、 12月3日に札幌市衛生研究所で4人の研修生を相手に、 Neonatal Screening Program -Establishment, Evalutation, and Follow-up Survey-というテーマで1日(実質は5時間)、 講義をしてきました。 そのテキスト、スライドファイルと4人の研修生との写真を載せておきます。


「お役立ち情報」一覧に戻る