サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

麻疹(はしか)が流行っています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年02月15日(Fri) 07:11 by drharasho

麻疹(はしか)が流行っています!日本の子どもが、普通にかかる感染症としては一番重い病気と考えてもよい麻疹ですが、予防接種によって95%以上防ぐことができます。満1歳を過ぎれば予防接種を受けることができますし、保育園など身近な流行がおきている場合は、1歳になっていなくても、かかりつけ医の先生に相談して受けることができますので、心配な場合は相談してみましょう。 また去年から日本でも、麻疹と風疹の混合ワクチンを1歳過ぎと小学校入学前の2回接種することになっています。小学校入学前で未だ1回だけ、あるいは一度も受けていない場合は、必ずかかりつけ医の先生に相談して早めに接種しましょう!!!


一覧に戻る