サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

小児科医は何歳まで診るのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年01月05日(Wed) 17:44 by drharasho

日本小児科学会のホームページを調べていて、
表題についての宣言を見つけましたので、
改めて転載しておきます。

----------------------------------------------------------------------

■■     小児科医は子ども達が成人するまで見守ります

日本小児科学会では、小児科が診療する対象年齢を、現在の「中学生まで」から
「成人するまで」に引き上げること、そして、その運動を全国的に展開することを、
平成18年(2006年)4月に決定しました。これまで小児科に通院していた15~20歳の方は
もちろん、これまで小児科に通院していなかった15~20歳の方も、どうぞ、気軽に
小児科医に御相談下さい。小児科医は、積極的に診察して参ります。


一覧に戻る