サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

埼玉医科大学からの支援物資の要請

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月19日(Sat) 13:46 by drharasho

埼玉医科大学総合医療センターの田村正徳です。

皆様、

東北大学震災対策本部への支援物質のご提供有り難う御座いました。お陰様
で皆様のお心のこもった物資を無事にトラックに積み込み本日送り出すことができま
した。日本周産期・新生児医学会の東北関東大震災担当の久保隆彦理事が物資の積み
込みの確認をさせていただきました。

 今度は現在陸の孤島状態で物資窮乏が顕著となっている福島の周産期医療施設への
支援物資の送付用のトラックを確保することが出来ました。

重ねてで恐縮ですが、お志のあるかたは、是非以下の物品を渋谷の東急建設本社まで
お届けするか、または知り合いの業者さんなどに支援の要請を呼びかけていただけな
いでしょうか?今回はトラックの出発日が3月20日(日)午後ですので、宅急便で下記ま
でご送付いただいても結構です。直接お届け下さる場合は、3月20日(日)10時-16時の
間に下記までご持参下さい。また当日の物品の仕分けと積み込みのお手伝いを頂ける
方も3人ほど募集いたしますので、3月20日(日)10時~18時までお手伝出来る方は久保
隆彦理事の携帯電話 090-9374-9539までご連絡下さい。

福島では病院間の物資配布が困難とのことですので、以下の2箇所に送付します。
    国立病院機構福島医療センターのMFICUとNICU
    県立福島医科大学のMFICUとNICU

両施設からの希望物品は以下の通りです。

イソジン消毒薬
ウェットティッシュ(お尻拭き用)
産着
リネン(清拭用タオル)
母乳パック
ディスポガーゼ
母乳注入器(カテーテルチップシリンジ)1ml
母乳注入器(カテーテルチップシリンジ)2.5ml
NST記録紙(トーイツ)
布おむつ
粉ミルク
バスタオル
滅菌手袋6.0/6.5/7.0
分娩キット災害時用
未滅菌グローブ
未滅菌防水シーツ
産婦人科用イソジンクリーム5%

トラック出発日時;3月20日(日)18時
積み込み物品受付日時;3月20日(日)10時-16時
物品受付場所:東急建設株式会社本社土木総本部 土木設計部(以下の住所) 


東急建設本社の担当者は下記です。成育の久保先生の依頼ということで分かります。

下  村  達  也 様
      東急建設株式会社 土木総本部 土木設計部
     〒150-8340  東京都渋谷区渋谷1-16-14(渋谷地下鉄ビル)
         Tel 03-5466-5818 (内線 4750)
      fax 03-5466-6058
       mailto:shimomura.tatsuya@tokyu-cnst.co.jp 
--
田村正徳
埼玉医科大学総合医療センター  
〒350-8550 埼玉県川越市鴨田辻道町1981 電話 教授室049(228)3714
Fax  049(226)1424
E-mail address  mstamura@saitama-med.ac.jp
携帯電話 09030063402


一覧に戻る