サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

ひだまりたんぽぽ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月28日(Thu) 23:53 by drharasho

プロピオン酸血症(PA)・メチルマロン酸血症(MMA)という、一般の方には聞き慣れない病気の保護者の方たちが作られたホームページがあります。 ひだまりたんぽぽ 詳しいことはそのホームページをご覧頂くとわかりますが、簡単にいうと体の中の栄養素の代謝(栄養素がエネルギーなどに変わる過程)がうまくいかなくて、様々な問題が起きてしまう病気です。 世界中の先進国と呼ばれる多くの国では、タンデム質量分析装置によるタンデムマススクリーニングという方法で新生児マススクリーニングされ、早期治療が試みられていますが、日本ではまだ一部地域だけにとどまっています。 「こども健康倶楽部」では、フェニルケトン尿症(PKU)親の会の方たちと連携していくのと同じように、「ひだまりたんぽぽ」の方たちとも連携して、将来的には医療情報の提供も行っていきたいと考えています。


一覧に戻る