サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

第13回小児内分泌専門セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月29日(Fri) 00:10 by drharasho

日本小児内分泌学会は、先天性甲状腺機能低下症や先天性副腎過形成といった、新生児マススクリーニングで早期発見される病気も含めた、子どもの内分泌疾患の専門医の集まりです。しかし、医学部を卒業して医師国家試験を通り、医師免許証を手に入その日から専門医になれるわけではありませんし、個人個人の努力だけに任せていいものでもありません。 そこで日本小児内分泌学会では、10年以上前から学会として、小児内分泌専門医をめざす若い小児科医の方たちを対象に、「入門セミナー」(今年で4回目)と「専門セミナー」(今年で13回目)を開いてきました。 卒後教育セミナー その第13回小児内分泌専門セミナーがこの8月22、23日に「スペースアルファ神戸」で開催され、講師として「甲状腺機能障害」について話をさせて頂きました。


一覧に戻る