サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

「医療裁判で真実が明らかになるのか」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月10日(Wed) 18:03 by drharasho

「医療裁判で真実が明らかになるのか」―対立を超えて・信頼に基づいた医療を再構築するためにーという文書が、ロハス・メディカル・ブログに載りました。都立府中病院産婦人科部長の桑江千鶴子先生によるものです(http://lohasmedical.jp/blog/2008/09/post_1371.php)。  福島県の県立大野病院での妊婦さんの死亡事故に関する裁判の判決を受けて書かれたものです。長文ですが、これまで大野事件について書かれたものの中で、最も深く考えられた文章だといえます。ぜひ多くの方々に読んで欲しいと思います。


一覧に戻る