サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

「子どもの心の診療医」研修会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年09月22日(Mon) 00:32 by drharasho

日   時: 平成20年9月21日(日)8:15~15:30 場   所: 全社協・灘尾ホール(千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル) 募集人員: 300名 主   催: 厚生労働省、(社)日本小児科医会、(社福)恩賜財団母子愛育会 後   援: (社)日本医師会、(社)日本小児科学会、(社)日本精神神経学会(予定) 受講対象: 子どもの心の診療に関心を持つ一般小児科医、一般精神科医など300名 上記の研修会に参加してきました。 以下がプログラムです。 9:00~10:00 子どもの遊びと心の発達 大東文化大学文学部教育学科教授 須藤 敏昭先生 10:10~11:10 乳幼児の子育てで直面する問題行動と親へのアドバイス ほあし子どものこころクリニック院長 帆足 英一先生 11:20~12:20 外傷後ストレス障害(PTSD) 国立成育医療センター こころの診療部育児心理科医長 笠原 麻里先生 13:20~14:20 子どものうつ病 日本医科大学精神科准教授 齊藤 卓弥先生 14:30~15:30 子ども虐待への初期対応 板橋区医師会病院副院長 泉 裕友先生 注意欠陥多動性障害や不登校、虐待など、子どもの心の問題が、 昨今、問題となり、そうしたお子さんの問題に対応できる医師が、 求められています。 しかし、そうした場合の専門医と考えられる、 「児童精神科」は大学病院での講座も数えるほどで、 専門医数も数百人程度しかいません。 その問題解決の一つとして、一般の小児科医に、 ある程度対応できるようになってもらおう、という研修会です。 全国から沢山の小児科医等が集まり、熱心に講義を聴いていました。


一覧に戻る