サポートルーム
小児内分泌専門家の医師(聖徳大学児童学部児童学科教授 原田正平先生)のコラムや、先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)をはじめ小児科関連に関する情報やサービスを掲載します。

米国出張中

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月05日(Wed) 17:32 by drharasho

情報ルームに関連学会情報として載せましたが、The 2008 Newborn Screening and Genetic Testing Symposiumに参加するため、米国テキサス州のサンアントニオ市に来ています。 サン・アントニオ(San Antonio)は、ある年齢以上なら故・ジョン・ウェインの主演映画「アラモ」(1960年)を思い出すでしょう。テキサス州第2の都市で人口は126万人(2005年)もありますが、学会場のホテルの周りはそれほど賑やかな感じではありません。 学会2日目の11月4日(米国大統領選挙の当日でした)のハイライトは、米国での先天性甲状腺機能低下症スクリーニングの立役者である、Delbert Fisher (University of California)先生による「Newborn Thyroid Screening- Development and HIstory」(新生児甲状腺スクリーニングの発展と歴史)という講演でした。 詳しいことは、情報ルームでご覧下さい。


一覧に戻る