平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震やその後の津波の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

地震・津波被害にくわえて、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射線被爆の危険性が去らない状況では、被災地、それ以外の地域を問わず、最も弱い立場にある新生児、乳幼児、子どもたち、妊産婦の健康が最も危機に瀕しています。

「こども健康倶楽部」の管理人一同は、被災地の方々や日本中で不安に思われている皆様のお役に、少しでも立ちたいと考えて、「東北関東復興の支援情報」(旧「震災被害の支援情報」)のサイトを立ち上げました。日本中が安心して暮らしていける日が来るまで、情報発信を続けますので、どうぞご活用下さい。

(2011年3月20日、30日修正)

  1. 最新記事
  2. 基本情報
  3. 人気記事