小児科臨床9月号「子どもをタバコの害から守るために-小児科医のできること-」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月23日(Tue) 14:34

商業誌の宣伝になってしまいますが、月刊誌 「小児科臨床」9月号
[ミニ特集] 「子どもをタバコの害から守るために-小児科医のできること-」
組んで頂きました。

序論も含め、小児科領域でのタバコ規制活動を行っている8人の著者が、
それぞれの得意領域について総説を書いています。

ぜひ一読して下さい。



----------------------------------------------------------------------------------------

[ミニ特集] 子どもをタバコの害から守るために―小児科医のできること―  
 
          
 序論:なにゆえ子どもで,なにゆえ小児科医か     別所文雄

 1.「子どもをタバコの害から守る」合同委員会の活動     衞藤  隆   

 2.タバコフリー教育-より広く・より楽しく・より科学的に-     繁田正子 他   

 3.子どもをタバコから守るために,FCTCの遵守を     齋藤麗子   

 4.家庭内での受動喫煙防止対策     藤原芳人   

 5.小児生活習慣病予防検診における受動喫煙防止対策             
   -受動喫煙検診の成績とその考察-     井埜利博   

 6.子どもへの禁煙治療     加治正行   

 7.子どもをタバコの害から守るためのアジア・太平洋地域での             
   小児科医の連携     原田正平   


「関連資料集」一覧に戻る