ボリウッドにも禁煙の波:喫煙シーンにテロップ (インド新聞 01/31/2012 04:22 AM)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月01日(Wed) 10:04 by drharasho

中国、インド、インドネシアのタバコ規制対策が、
これからの世界を決める、とも言える。

-----------------------------------------------------------------------------------------
ボリウッドにも禁煙の波:喫煙シーンにテロップ
http://indonews.jp/2012/01/post-5496.html
(インド新聞 01/31/2012 04:22 AM)

 28日付タイムズ・オブ・インディア紙(1・18面)によると、26日に公開された
映画「Agneepath」は、喫煙シーンでタバコの有害性についてのテロップを流した
最初のインド映画になった。
制作者が中央映画認定委員会(CBFC)の求めに
応じて行われたもの。

 インドでは映画やテレビの喫煙シーンが喫煙を助長しているという批判があり、
保健・家族福祉省がCBFCを管轄する情報・放送省に喫煙シーンの規制を求め
ていた。CBFCは、表現の自由の観点から喫煙シーンを全面禁止にはせず、映画の
冒頭および喫煙シーンで、タバコが健康に有害であるとのテロップを流すことを義務
付けた。CBFCのパンカジャ・タクル委員長は「今後、タバコやアルコールの消費を
促す映画は、認定を受けるためには、規定のテロップを流すか、そうしたシーンを
カットするかのいずれかを行わなければならない」と述べている。


1/30/2012


「防煙ニュース」一覧に戻る