梅田駅火災、清掃員が「出火前、倉庫でたばこ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月23日(Thu) 12:42 by drharasho

いつまでこのような不毛な事態を放置するのだろう。

どんどん不祥事があぶりだされます。以前あった東京の地下鉄での
喫煙事件と同じ構図です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
(註)地下鉄の違反喫煙、乗務員162人が認める
http://www.news24.jp/articles/2008/12/22/07125588.html
< 2008年12月22日 19:48 >

 東京・港区の「東京メトロ」南北線白金高輪駅で15日、乗務員の
たばこの不始末によって起こった火事を受けて行われた調査で、「喫煙
禁止エリアでたばこを吸ったことがある」と答えた乗務員が162人いた
ことがわかった。
 東京メトロと東京都交通局は、常態化していたとして、職員らに
対し、厳重注意を行うことにしている。

-------------------------------------------------------------------------------
喫煙常態化?梅田駅火災「倉庫で吸い空き瓶に捨てて放置した」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/02/23/kiji/K20120223002690120.html

 大阪市の市営地下鉄御堂筋線梅田駅の火災で、火元の倉庫を清掃する
業者の男性従業員(67)が府警と市交通局の聴取に対し「倉庫でたばこを吸
い、空き瓶に捨てて放置した」と説明していることが23日、捜査関係者への取
材で分かった。

 現場にほかに火の気はなく、府警は火の不始末が原因の可能性があるとみて
捜査。従業員は交通局に「昨年12月ごろから日常的に倉庫で吸っていた」とも
説明しており、府警は倉庫での喫煙が常態化していたとみている。

 府警と交通局によると、駅構内の清掃は大阪市福島区の警備会社に委託。
男性従業員は午前7時すぎに出勤し、ごみを回収したり倉庫で仕分け作業を
したりした後、同8時半ごろから約15分間、倉庫で喫煙したと説明。控室から
インスタントコーヒーの空き瓶を持ち出し、灰皿代わりにしたとも話しているという。

 府警によると、倉庫の鉄製の扉は出火当時、施錠されていて外部から侵入
した形跡はなく、コンセントなど、ほかに火の気もなかった。

 御堂筋線は大阪府吹田市から大阪市中心部を経て堺市を結ぶ大阪の
大動脈。1933年に開通し、路線距離は24・5キロ。

[ 2012年2月23日 11:15 ]


-------------------------------------------------------------------------------
梅田駅火災、清掃員が「出火前、倉庫でたばこ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120223-OYT1T00097.htm

 大阪市北区の市営地下鉄御堂筋線梅田駅で22日朝、ホーム上の
倉庫が全焼した火災で、倉庫を使用している清掃会社の男性清掃員(67)が
読売新聞の取材に、「出火前、倉庫内でたばこを吸った」と話した。



 大阪府警曽根崎署にも同様の説明をしているといい、同署はたばこの不始末
が原因とみて調べる。

 閉鎖されていた梅田駅の乗降再開は、午前9時頃の火災発生から7時間半後
の午後4時半までずれ込み、影響人員は約22万3000人に達した。避難誘導を
した駅員ら計17人が軽症。

 市交通局によると、倉庫は、市が業務委託している大阪市福島区の清掃会社が
管理。掃除用具の収納のほか、集めたごみの一時保管場所として使っていた。

(2012年2月23日07時52分  読売新聞)


「防煙ニュース」一覧に戻る