金沢市:市議控室「分煙」協議へ 山野市長が方針 /石川

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月04日(Sun) 18:07 by drharasho

さきの広島市といい、この金沢市といい、
市民の代表という意識ゼロ。

たんなるニコチン依存症の自己中の集まりであることが明らか。
最低。

-----------------------------------------------------------------------------------
金沢市:市議控室「分煙」協議へ 山野市長が方針 /石川
http://www.mainichi.jp/area/ishikawa/news/20120228ddlk17010440000c.html

 金沢市は、市内中心部での路上喫煙に罰金を設ける「マナー条例(仮称)」案を
3月議会に提案する
。そこで注目が集まっているのが6、7階にある市議会の会派
控室だ。健康増進法の目標に従い、市役所内は分煙が徹底されているが、会派控室
だけは除外。市民から「市議の喫煙マナーはどうか」と疑問視する声も出ている。

 山野市長は記者会見で「(控室での喫煙について)議長や議会運営委員会の委員長、
各会派会長と話し合うタイミングが出てくると思う」と述べ、分煙徹底に向け、市議
会側と協議する方針を明らかにした。控室の庁舎管理権は市にあるが、市は議会の独
立性を尊重し、市議会側の判断に任せていた。

毎日新聞 2012年2月28日 地方版


「防煙ニュース」一覧に戻る