テレビ業界で強まる「芸能人の喫煙シーンは問題!」の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月04日(Sun) 18:24 by drharasho

やっと芸能界、テレビ業界にも「世界の常識=喫煙は反社会的行為」が
浸透してきたのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------
テレビ業界で強まる「芸能人の喫煙シーンは問題!」の声
http://www.cyzowoman.com/2012/03/post_5326.html

 仲間由紀恵と温水洋一が「ファイザー株式会社 禁煙治療啓発キャンペーン」の
新CM発表会に登場し、喫煙歴25年という温水が現在禁煙に挑戦中ということを明か
した。
愛煙家の肩身が狭くなっていく昨今、影響力の強い芸能人にもその影響は広
がっているといわれる。しかし、そもそも公表するものでもないタレントの喫煙事
情について、意外な事実やウラ事情を探った。

「CM発表会ニュースを見て思い出したのが、一時期『仲間はかなりのヘビースモー
カー』というウワサが飛び交っていたこと。しかし本人や事務所が公言しているわ
けでもなく、これはガセネタだったようですが。主催者側も『仲間さんは喫煙者で
はなく、誰からも愛されるクリーンなイメージということでキャスティングしまし
た』とコメントしています」(スポーツ紙記者)

 清純派女優がタバコを吸っているというのは、スキャンダルと捉えられてしまう
可能性もあるのだろう。北川景子は過去、とばっちりに近い形で喫煙者であること
が明らかに。

「とある団体がタバコを止めた有名人を表彰するという企画で、マスコミ各社に
『今年は北川景子さんを表彰します』とFAXを流したんです。ところが数日後に
『北川さんのマネジャーに確認したところ、まだ止めていなかったので受賞は取り
消します』と再び連絡がきました」(スポーツ紙記者)

 事務所に確認する前からメディアに情報を流してしまうのもお粗末な話だが、
おかげで北川は喫煙者であることを公表してしまう形となってしまった。

 さらに「禁煙宣言」をしたにも関わらず「まだ吸っている」人物には風当たりも
強い。昨年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で長距離マラソンに挑戦した徳光
和夫は、かつて急性心筋梗塞で入院した際に禁煙を公言していた。ところが自宅近
くでマラソンに向けてトレーニングを行なっている際に、タバコを吸っている姿が
目撃されていたのだった。


「一般人には入れないよう仕切りで覆われた休憩所のようなスペースがあったので
すが、中の様子を見ようとしたところ関係者に『おい、撮るな!』と遮られました。
喫煙しているところを見られたくないのは分かりますが、あまりにも横柄な態度に
怒りを覚えた同業者も多数おり、同年のマラソンに"ヤラセ説"が多く報じられたの
もそのためだと思います」(写真誌記者)

 上記のタレントたちはみな成人しており、タバコを吸ってはいけないというわけ
ではない。しかし過去には未成年喫煙が発覚し、芸能界を追われてしまったアイド
ルも存在する。中にはこんな話も。

「もうすでに成人していますが、超人気アイドルグループのIが未成年の時期に、
市川海老蔵の暴行現場となったビルに入っていたバーFで、タバコをスパスパ吸っ
ていました。すでにブレイクしていたため『誰か注意してあげないと危ないね』と
言われていましたよ」(常連客だった女性タレント)

 未成年の喫煙が言語道断なのは、タレントだけでなく一般人も同じことだろう。

「法律で禁止されていることを、公の存在である芸能人が行うのはあり得ないこと。
しかし最近では『たとえ成人していたとしても、芸能人がタバコを吸う姿をテレビ
で放送するのは問題だ』といった声が、社内外を問わず聞かれるのも事実です。

今後は映画やドラマ以外でタバコを吸う彼らの姿は、今後さらに放送を自粛して
いくことでしょうね」(テレビ局関係者)

 こういったドラマ業界の自粛ムードに、SMAP木村拓哉が「何なんですかね? 
あれは」と反発を感じさせる発言をしていたが(既報)、多大な影響力を持つ
芸能人だからこそクリーンな姿が求められるということだろう。


「防煙ニュース」一覧に戻る