喫煙率で数値目標「非常に大きい」-次期対がん計画で小宮山厚労相

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年03月06日(Tue) 07:08 by drharasho

念願の喫煙率低下目標。
このまますんなり決まって欲しい。

-----------------------------------------------------------------
喫煙率で数値目標「非常に大きい」-次期対がん計画で小宮山厚労相
2012/03/05(月) No.M024167
http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=26847&keiro=dcem120305

小宮山洋子厚生労働相は2日の閣議後の記者会見で、2012年度からの次期がん対策
推進基本計画の厚労省案に、喫煙率の数値目標が初めて明記されたことは「非常に
大きい」と述べ、目標達成に向けて周知を図る方針を示した。

喫煙率の数値目標は、「22年度までに12%」と設定された。同省の10年国民健康・
栄養調査の結果、喫煙率が全体で19.5%だったことに、喫煙者の禁煙意志を加味
して決めた。

数値目標の設定は、これまで見送られてきた経緯があり、小宮山洋子厚労相は
「比較的ご理解いただける範囲で設定したことで入れられた」との認識を示した。


「防煙ニュース」一覧に戻る