JT新社長「震災前のシェアまで復活させたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月23日(Mon) 15:17 by drharasho

罪深さを本当に理解していないのだろうか・・・

-----------------------------------------------------------------------------------

JT新社長「震災前のシェアまで復活させたい」 
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120423-OYT1T00619.htm

 日本たばこ産業(JT)は23日、木村宏社長(59)が代表権の
ない会長に就き、後任の社長に小泉光臣副社長(55)が昇格する
人事を正式に発表した。



 財務省(旧大蔵省)出身の涌井洋治会長(70)は退任する。
6月の株主総会後の取締役会後、就任する。

 木村社長は就任から6年を迎えるため、若返りを図る。小泉氏は、
本業のたばこ事業を統括するなど次期社長の本命候補とされてきた。

 JTの国内たばこ販売量のシェア(市場占有率)は今年3月時点で
60・0%で、震災前の63・6%に戻っていない。記者会見した小泉氏は
「数年かかるかもしれないが、震災前のシェアまで復活させたい」と述べた。

 生え抜きの社長は、2000年に本田勝彦氏(現相談役)が就任して
以来、3人連続。会長と社長に財務省出身者がいなくなるのは、
1985年に日本専売公社が民営化されてJTが誕生してから初めてだ。

(2012年4月23日12時35分  読売新聞)


「防煙ニュース」一覧に戻る