酒たばこ、18歳でもOK?=警察庁が意識調査へ-「成人」引き下げにらみ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月07日(Mon) 15:04 by drharasho

許されない暴論!

---------------------------------------------------------------------------
酒たばこ、18歳でもOK?=警察庁が意識調査へ-「成人」引き下げにらみ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012050400232

 飲酒と喫煙の年齢制限を引き下げるべきかどうか、警察庁が国民を対象
とした意識調査を行うことが4日、分かった。政府は法律上の「成人」の年
齢を20歳から18歳に引き下げる議論を進めており、同庁幹部は「国民の意
見を幅広く聞いてみたい」として時期や方法を検討している。

 飲酒と喫煙を20歳以上から認めるとした法律は、民法改正に伴い1948年
に施行された。10代に認めなかった理由について、警察庁は「是非を判断
する能力が十分でなく、体に与える影響も大きい」と説明する。

 ただ、成人年齢が18歳に引き下げられた場合、成人になっても20歳まで
飲酒や喫煙が認められないのは「国民に説明しにくい」(同庁幹部)。法
律上の成人に合わせて、年齢制限の引き下げを検討する必要性が出てくる
という。

 厚生労働省や有識者は、若年層の飲酒や喫煙は体への影響が大きいと
懸念を示している。ただ警察庁幹部は、個人差があり医学的な観点だけで
判断できないと指摘。「国民がどう考えるかが最も大きな判断材料だ」と
話す。(2012/05/04-15:00)


「防煙ニュース」一覧に戻る