第4回子どもの防煙研究会_プログラム(2006年4月22日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月10日(Wed) 10:47

開始時間、会場、プログラム順が変更となっています。
とくに、赤字の部分にご注意下さい。
2006年4月20日更新

第4回 子どもの防煙研究会  プログラム

テーマ:子どもの防煙のための医療・教育・行政の連携に向けて
<日時> 平成18年4月22日 (土)16:30~19:00(第109回日本小児科学会関連行事として)
<場所> 石川県立中央病院・健康教育会館(大研修室)
    〒920-8530金沢市鞍月2丁目1番地、TEL:076-237-8211    
<主催> 子どもの防煙研究会  
<共催> 石川県小児科医会
<対象>日本小児科学会会員に限らず、子どもをタバコの害から守る(防煙)ことに関わる、様々な方の参加をお待ちしています(医療関係者、教育関係者、行政、そして一般の方々)。
 
Ⅰ. 子どもの防煙研究会より (司会:原田正平)
16:30~16:35 ビートルズ演奏による開会 
 さくら病院小児科部長、こどもをタバコから守る会・愛知代表世話人 中川恒夫
16:35~16:45 
 「防煙研究会のこれまでの活動報告と、子どものための無煙社会推進宣言について」 
        第4回世話人代表 原田正平(国立成育医療センター研究所室長)
16:45~16:50 「女子大生の禁煙による、将来の胎児・新生児・乳児死亡率減少効果」
        さくら病院小児科部長 中川恒夫

Ⅱ. 北陸における子どもの防煙の取り組み (司会:中川恒夫)
16:50~17:05 「学校における禁煙」
        七尾市立徳田小学校校長 大岩為一
17:05~17:20 「タバコ煙のない地域づくりを -行政からの取り組み-」
        石川県健康福祉部子ども政策課担当課長 沼田直子 
17:20~17:35 「出前で禁煙教育 -医師達の取り組み-」
        むらた小児科院長 村田祐一
 
17:35~17:45 休憩
 
Ⅲ. 特別講演 (座長:齋藤麗子) 
17:45~18:35 「みんなで取り組む防煙授業-より深く・より広く・より楽しく-」
        京都第一赤十字病院健診部長 繁田正子

Ⅳ. パネルディスカッション 

追加発言
18:35~18:45 子どもの受動喫煙に関する富山県の実状と富山市保健所が実施している喫煙予防教育 (財)北陸予防医学協会、山上孝司先生

18:45~19:00
司会 加治正行(静岡市保健衛生部)、高橋裕子(奈良女子大学大学院教授) 
 
世話人:加治正行・中川恒夫・原田正平 相談役:高橋裕子 顧問:齋藤麗子
  後援:厚生労働省・文部科学省・日本医師会・日本小児科学会・日本小児科医会・日本小児保健協会・日本学校保健学会・日本周産期・新生児医学会・石川県医師会・金沢市医師会
 
参加費:無料(資料代別途)
問い合わせ先:「子どもの防煙研究会」事務担当 家田泰伸
                TEL: 052-881-3594  FAX: 052-872-4590

【添付ファイル】


「学会・研究会の記録」一覧に戻る