第8回子どもの防煙研究集会_プログラム(2008年4月26日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月10日(Wed) 10:53

子どもの防煙合同研究集会2008(第8回子どもの防煙研究集会)プログラム
テーマ:子どもをタバコの害から守る・・厚生労働省研究班からの報告を中心に

<日時>平成20426日(土)18:0020:00<場所>第111回日本小児科学会学術集会・関連行事として
 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)(部屋G409
<共催>
・日本小児科連絡協議会*「子どもをタバコの害から守る合同委員会(委員長:衞藤隆)
・厚生労働科学研究(がん臨床研究事業)「がん予防に資する未成年等における包括的  
たばこ対策に関する研究」班(主任研究者:原めぐみ)
*日本小児科連絡協議会は(社)日本小児科学会、(社)日本小児保健協会、(社)日本 
小児科医会の3団体による連絡協議のための組織です。
<協力>子どもの防煙研究会
<対象>日本小児科学会会員に限らず、子どもの防煙に関心のある方々
<参加費>無料(ただし別途資料代500円)
 
18:0019:20 講演
1)「厚生労働科学研究班の活動総括」
  佐賀大学医学部社会医学講座予防医学分野    原めぐみ
2)「21世紀出生児縦断調査および日本医師会喫煙調査から」
  日本大学医学部社会医学系公衆衛生学分野    兼板佳孝
3)「胎児・乳幼児のタバコ曝露の実態 -バイオマーカーを用いた検討-」
  札幌市衛生研究所               矢野公一
4)「小児生活習慣病検診と受動喫煙検診との有機的結合」
  群馬パース大学保健科学部看護学科       井埜利博
5)「若年者のニコチン依存度指標」
   群馬大学大学院医学系研究科生態情報学分野   大谷哲也
6)「子どものお口から、なにがみえますか?」
  愛知学院大学短期大学部歯科衛生学科      稲垣幸司

19:20
20:00 パネルディスカッション

子どもの防煙研究会世話人:中川恒夫・原田正平・加治正行
後援:文部科学省、厚生労働省、日本医師会、日本学校保健学会、日本健康教育学会、    
日本小児アレルギー学会、日本子ども健康科学会(予定/順不同)
 
問い合わせ先:「子どもの防煙研究会」事務局
国立成育医療センター成育政策科学研究部成育医療政策科学研究室
原田正平 FAX 03-3417-2694 E-mail harasho@nch.go.jp
または事務担当:家田泰伸 TEL 052-881-3594 FAX 052-872-4590

【添付ファイル】


「学会・研究会の記録」一覧に戻る