2008年世界禁煙デー記念シンポジウム(2008年5月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月10日(Wed) 10:54

2008年世界禁煙デー記念シンポジウム
 世界保健機関(WHO)が世界中の国々に呼びかけている世界禁煙デーは今年で21回目となっています。今年のシンポジウムでは「子どもをたば こから守るために」をテーマとして、受動喫煙防止対策を中心とした喫煙の問題について、専門家を招いて議論を深めることとしています。
テーマ 子どもをたばこから守るために
WHOの標語:「たばこの害から若者を守ろう」(TOBACCO-FREE YOUTH
平成20年5月30日(金)開場12時30分
会 場 科学未来館 みらいCANホール(東京都江東区青海2-41)
共 催 厚生労働省、(社)日本医師会、(社)日本歯科医師会、(社)日本薬剤師会、 (社)日本看護協会、たばこと健康問題NGO協議会<がん研究振興財団、結核予防会、健康・体力づくり事業財団、日本食生活協会、日本対がん協会、母子衛 生研究会、日本公衆衛生協会、日本心臓財団>、「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター 
後 援 内閣府、警察庁、人事院、文部科学省、東京都、日本栄養士会、日本循環器管理研究協議会、日本学校保健会、中央労働災害防止協会、日本禁煙推進医師歯科医 師連盟、全国禁煙・分煙推進協議会、健康保険組合連合会、国民健康保険中央会、健康日本21推進全国連絡協議会
対 象 国民一般、行政・保健医療・教育関係者、その他
プログラム 
12:30-13:00 開場
13:00-13:05 開会挨拶(舛添要一厚生労働大臣)代読
13:05-13:20 報告
「政府における主なたばこ対策」
厚生労働省健康局総務課 生活習慣病対策室たばこ対策専門官 森 淳一郎

講演
13:20-13:35 「妊娠と喫煙」
神奈川県立こども医療センター 内科・母性内科 萩原 聡子

13:35-14:00 「妊婦さんとそのパートナーの禁煙による、胎児期からの合併症の予防」
青山病院小児科部長 中川 恒夫

14:00-14:35 「子どもたちに伝えたい2つの事実」
和歌山県田辺市第三小学校元校長 北山 敏和

14:35-15:00 「子どものための卒煙外来」
静岡市保健福祉子ども局保健衛生部参与 加治 正行

15:00-15:25 「子どもをタバコの害から守るための小児医療関係者の活動」
国立成育医療センター研究所室長 原田 正平
抄録
配布用PDFファイル(1659KB
スライドPDFファイル(6813KB)セキュリティがかかっています。

15:25-15:40 休憩

15:40-16:10 パネル討論「受動喫煙対策について」
座 長:加治 正行
パネリスト:北山 敏和、原田 正平、中川 恒夫、萩原 聡子

講演
16:10-16:35 「肺年齢って知っていますか?」
久留米大学医学部第一内科教授 相澤 久道

16:35-16:40 閉会挨拶
たばこと健康問題NGO協議会会長島尾 忠男
大石悠太君からのメッセージも紹介

****************************************
ウインドウを閉じる 
参考記事:静岡の高1に世界禁煙デー賞=条例制定で貢献-WHO
530530分配信 時事通信
 世界保健機関(WHO)は、31日の世界禁煙デーを前に、たばこ対策に貢献した個人や団体を毎年表彰する世界禁煙デー賞の特別賞を静岡市の高校1年大石悠太君(15)に贈ることを決めた。30日夜、マニラで授賞式が行われる。
 大石君は小学4年の時、周囲のたばこの煙でぜんそくになったことを契機に、たばこの害の自由研究を開始。200511月には「歩きたばこは 危険」「一番の問題は受動喫煙」として「歩きたばこ禁止条例」の制定を求め、集めた24000人近くの署名を静岡市議会に提出した。

WNTD 2008 awards - the winners
http://www.who.int/tobacco/wntd/2008/awards/en/index.html
Every year, WHO recognizes individuals or organizations in each of the six WHO Regions for their accomplishments in the area of tobacco control. This recognition takes the form of Special Director-General Awards, World No Tobacco Day Awards, and in 2008, one Director-General's Special Recognition Certificate.

Director-General Special awards
Professor Harry Seftel, South Africa: Professor Emeritus of Medicine/Professor of Clinical Research, Professor of African Diseases of the University of Witwatersrand, Johannesburg - South Africa.
Heads of Government of the Caribbean Community (CARICOM):
The Hon. Dr Denzil Douglas, Prime Minister of St Kitts and Nevis,
The Right Honourable Arthur Owen, Former Prime Minister of Barbados,
The Honourable Patrick Manning, Prime Minister of Trinidad and Tobago.

Director-General's Special Recognition certificate
Yuhta Ohishi, Japan

AFRO AWARDEES
Foroyaa newspaper, Gambia
Mrs Comfort Opoku-Ware, Greater Accra Regional Manager, Ghana Tourist Board (GTB), GHANA
Dr Sinna Bolly, Présidente de l’ONG/AMALUTS (Association Mauritanienne de Lutte contre la Tuberculose et le SIDA), Mauritania
Mrs Bharathi Viswanathan, Senior Nursing Officer, Ministry of Health and Social Development, Seychelles
Professor Peter Amollo Odhiambo, Professor of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Nairobi - Kenya

AMRO AWARDEES
University Students: Javier Rivera Rosario, Argentina,Sebastián Parada, Mendoza, Argentina , Luis Enrique Cuesta Martínez (Lucho), Fundación Choco Jovan, Bogotá,Colombia, Florencia Maldonado Torres, Montevideo, Uruguay
COJLAT, Comisión de Lucha Antitabáquica, Bolivia
Nongovernmental Organization, ACT/BR (Aliança de Controle de Tabagismo) Brazil

EMRO AWARDEES
Antismoking Society ? Bahrain (ASB)
Mrs Nadine Kayrouz El Krab, President of the Organization, Lebanon
Dr Ahmed Abd El Rahman Mohamed, Head of the International Friendship Council, Sudan
Mrs Raoudha Kaabi, Director of College Menzah, Ministry of Public Health, Tunisia
Lalla Salma Association against Cancer (ALSC), Morocco

EURO AWARDEES
Professor Dr Recep AKDA?, Minister of Health , Turkey
Dr Tharald Hetland, Chief County Medical Officer of Oppland County in Lillehammer, Norway Professor Mykola Polischuk, Adviser of the President of Ukraine on health and the Chairman of the National Health Board of the President of Ukraine, Ukraine.
Gunilla Bolinder, Chief Physician, Director of Studies and Education Karolinska University Hospital, Stockholm, Sweden
D-MYST (Direct Movement by the Youth Smoke-free Team), Liverpool, United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
Dr Anna Gilmore, MBBS DTM&H MSc Public Health PhD FFPH Clinical Reader in Public Health, School for Health, University of Bath, United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

SEARO AWARDEES
Bangladesh National Tobacco Control Cell (NTCC), Bangladesh
Dr Surendra Shastri, Tata Memorial Centre, Mumbai, India
Mr Bobby Ramakant, National Alliance of People's Movements (NAPM), India
Dr Choochai Suppawongse, Ministry of Public Health, Thailand:
Dr Lakkhana Termsirikulchai, Ministry of Public Health, Thailand, Director of the Tobacco Control Research and Knowledge Management Centre, Thailand:

WPRO AWARDEES
YUHTA OHISHI, Japan
Cambodia Movement for Health (CMH), Cambodia:
Hanoi School of Public Health, Viet Nam
Ding Xiangyang, Deputy Mayor, Beijing Municipality, The People's Republic of China:
Smoke-Free Luang Prabang, Lao People's Democratic Republic

【添付ファイル】


「学会・研究会の記録」一覧に戻る