第12回子どもの防煙研究集会_プログラム(2010年4月24日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月10日(Wed) 11:03

第12回子どもの防煙研究集会プログラム
 
日時:平成22年4月24日(土)午後3時~6時
(第113回日本小児科学会学術集会にあわせて開催)
場所:岩手県国保会館会議室「白鳥」
(盛岡市大沢川原3-7-30、JR盛岡駅から徒歩5分) 共催:日本小児科連絡協議会「子どもをタバコの害から守る」合同委員会
   (日本小児科連絡協議会は(社)日本小児科学会、(社)日本小児保健協会、
    (社)日本小児科医会の3団体による連絡協議のための組織です。)
   子どもの防煙研究会
 
対象:日本小児科学会会員に限らず、子どもの防煙に関心のある方々
認定医制度:日本小児科学会専門医制度研修集会3単位     
参加費:無料(資料代別途)
 
テーマ : 子どもの防煙のための医療・教育・行政の連携に向けて
サブテーマ:東北地方の未成年者喫煙ゼロプロジェクト
 
A. 講演
1.「未成年の喫煙率ゼロをめざす青森県タバコ問題懇談会の取り組み
  青森県:くば小児科クリニック 久芳康朗先生
2.「大学の無煙化で学生の防煙をめざす」
  岩手県:岩手大学保健管理センター 立身政信先生
3.「『中高生の禁煙外来』から地域を変えよう」
  山形県:公立学校共済組合東北中央病院・禁煙外来担当 大竹修一先生
4.「仙台市における受動喫煙防止対策の取り組み」
宮城県:仙台市健康福祉局保健衛生部健康増進課課長 高橋修作様 5.「呼気中一酸化炭素濃度(eCO)の測定と受動喫煙」
福島県:大原こどもクリニック 大原洋一郎先生                     
B.パネルディスカッション
 
 
子どもの防煙研究会世話人:加治正行・原田正平
後援:文部科学省、厚生労働省、日本医師会、日本学校保健学会、日本健康教育学会、日本周産期・新生児医学会、日本小児アレルギー学会、日本子ども健康科学会(順不同)
 
問い合わせ先:「子どもの防煙研究会」事務局
国立成育医療研究センター(※)成育政策科学研究部成育医療政策科学研究室
原田正平 FAX 03-3417-2694 E-mail harasho@nch.go.jp
または事務担当:家田泰伸 TEL 052-881-3594 FAX 052-872-4590
 
(※)国立成育医療センターは平成22年4月より「独立行政法人 国立成育医療研究センター」となります。


「学会・研究会の記録」一覧に戻る