世界対がんデーUICC公開シンポジウム”がん予防は子どもから”

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月11日(Thu) 00:08

■世界対がんデーUICC公開シンポジウム”がん予防は子どもから”
■会期:2010年2月4日(木)午後2~5時
■会場:がん研究振興財団・国際研究交流会館ホール
(国立がんセンター内、〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1)
■主催:国際対がん連合(UICC)日本委員会
共催:財団法人日本対がん協会

講演:
●感染症とがん-ワクチンで予防する子宮頸がんと肝がん
 田中英夫(愛知県がんセンター)
●たばことがん- 子どもの未来の健康を守れ
 中村正和(大阪府立健康科学センター)
●子どもの生活習慣とがん予防 
 原田正平(国立成育医療センター)
●日本の学校教育にみる、がん予防
衛藤隆(東京大学)
●世界の学校教育にみる、がん予防
 鬼頭英明(兵庫教育大学)
●子どもが親を変える-スリランカ10年の経験から
 小林博(札幌がんセミナー)

パネルディスカッション:
●何故、がん予防は子どもからか?
座長:北川知行(UICC日本委員会、癌研究所)、別所文雄(杏林大学)

【添付ファイル】


「学会・研究会の記録」一覧に戻る