子どもの防煙研究会会則

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月13日(Sat) 00:18

以下の会則は設立当初のものです。

最新の会則はこちらです(2011年4月附則改定)
http://kodomo-kenkou.com/tabako/info/show/794
(最新版は会員限定です)

------------------------------------------------------------------
子どもの防煙研究会会則


1.本会は 子どもの防煙研究会 と称する。
2.本会は原則として年1回以上の集会を催し、1)子どもに関わる医療・教
 育・行政の専門職の禁煙宣言を促進し、周囲の者への禁煙支援の輪を広げる
 活動、2)胎児期から成人に至るまでの全てのライフサイクルにおける受動
 喫煙防止のため、家庭、学校、地域、医療機関の無煙化促進につながる活動、
 3)喫煙している子どもの禁煙支援に関する実践活動および研究活動、これ
 らを実現するための全国で関連の講演会などを行うことで、その地域での医
 療・教育・行政の連携を促進し、各地に「無煙社会のモデル」を広め、子ど
 もの喫煙問題・受動喫煙に関する科学的調査研究を積極的に行うと共に、主
 旨に賛同する関係者の情報交換を目的とする。
3.本会は世話人会をおき、世話人会は会の企画運営にあたる。
4.世話人会は世話人代表及び若干名の世話人により構成される。
5.新たな世話人および世話人代表は世話人会において選出する。世話人代表
 の任期は毎年1~12 月とし再任は妨げない。
6.研究会の運営などに適切な助言を受けるため、世話人会は1~2名の相談
 役を委嘱することができる。
7.子どもの防煙に関する様々な指導を仰ぐため、世話人会は1~2名の顧問
 を委嘱することができる。
8.会員は別添の「子どもの防煙研究会・宣言」に賛同し、子どもの防煙に携
 わる者とする。入会希望者については、世話人会の承認を得るものとする。
 ただし、タバコ産業(国内外を問わない)に勤務する者、同産業から資金を
 得ている者、同産業の発展を支援する全ての者の参加は、いかなる理由があ
 っても認めない。
9.年会費は 1,000 とする。
10.本会会則の変更は世話人会の決議による。
11.本会の事務局の所在は付則に記載する。
  本会会則は2005 年9月1日から施行する。
  本会会則は2006 年2月25 日、世話人会の決議で改定された。

子どもの防煙研究会会則付則
052-881-3594 FAX
 052-872-4590)におく。
2.上記事務局が活動休止となった場合は、暫定的にそのときの世話人代表の
 所属施設に事務局を移転する。2006 年1月から当分の間、世話人代表の所属
 施設は、国立成育医療センター研究所、成育政策科学研究部( 電話:
 03-3416-0181 内線4263FAX03-3417-2694)となる。
  本付則は2006 年2月25 日から施行する。

【添付ファイル】


「学会・研究会の記録」一覧に戻る