民主党は来年度のタバコ値上げに否定的

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月01日(Wed) 12:56

民主党は、来年度のタバコ値上げに否定的な結論をまとめています。
政治家の言い分は、どの政党も同じと言うことでしょうか。

政治家の都合>>>>>>>>>国民の健康、子どもたちの未来

===============================

「共通番号制度は米国型」など提言まとめる―民主・税制改正PT

 民主党の税制改正プロジェクトチーム(PT、中野寛成座長)は11月 30日の総会で、
来年度税制改正の主要事項に関する提言案を大筋でまとめた。このうち、社会保障と
税の共通番号制度については、税務と社会保障の現金給付で利用する米国型を推奨。
来年の通常国会の会期末までに、関連法案の骨子を作成するよう求めている。

  PTが提言する共通番号制度は、政府の検討会が中間取りまとめで示した「B―1案」。
税務分野のみのドイツ型(A案)と、幅広い分野で利用するスウェーデン型(C案)の
中間的な位置付けで、税務分野と社会保障のうちの現金給付を利用範囲とする。
「B―2案」では、社会保障の現物給付も対象にしている。

 使用する番号は、住民票コードを利用した新たな番号を設定するよう推奨。
プライバシー保護や情報漏れなどのリスク軽減の観点から、情報は「分散管理方式」とし、
目的外利用に対する罰則を強化することも盛り込んだ。付番機関は当面、国税庁を
中心とし、地方自治体などとの連携を進めるとした。
 また、「システム開発だけで最低2、3年は必要」と指摘し、早期に導入の判断を
するよう求めている。

 ほかに盛り込まれた提言のうち、たばこ税については、今年10月に大幅な増税が
あったことから、さらなる引き上げは「慎重に検討すべき」とした。


( 2010年11月30日 17:01 キャリアブレイン )


「防煙ニュース」一覧に戻る