1日21本以上のヘビースモーカーは減少,3人に1人は「禁煙したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年01月12日(Wed) 12:52

平成21年国民健康・栄養調査結果の概要より

第2章たばこ、飲酒に関する状況(PDF)

 平成21年(2009年)11月に実施された国民健康・栄養調査から,喫煙と飲酒に関する
データを取り上げる。日本の喫煙率は先進諸国で突出して高いが,近年は喫煙率,禁煙率
ともに減少傾向にあり,「たばこをやめたい」という者も増えていることが分かる。

1日21本以上のヘビースモーカーは減少,3人に1人は「禁煙したい」

 習慣的に喫煙している割合は,男性38.2%,女性10.9%で,それぞれ前年から微増したが,
過去7年を見ると減少傾向にある(図1)。


また,1日に21本以上吸う者の割合も減っている(図2),

禁煙の意志がある者は前年から男性で3.2%,女性で4.2%増え,3人に1人は禁煙したいと思っている(図3)。


(グラフで見る日本の医療)
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/list_series/graph/

【添付ファイル】


「関連資料集」一覧に戻る