被災者です!被災現場ではタバコは無法地帯!助言下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月20日(Sun) 16:58

被災地から、受動喫煙の被害を訴える悲鳴が上がってきています。

これまでの震災などの経験からも予想されたことですが、
喫煙者の横暴は誰も止められません。

喫煙者によって、子どもと妊婦の健康が脅かされています。
被災地からの悲鳴を、あらゆる人々に届けましょう。

------------------------------------------------------------------------------
被災者です!被災現場ではタバコは無法地帯!助言下さい 2011年03月15日 19:27被災者です
現在、日記で避難所や現場の声を発信しています

避難所は小学校の体育館が利用されていますが
本来、敷地内禁煙であるはずの小学校の駐車場、体育館入口前
などなど喫煙者が多数おり、
誰も注意出来ない空気があるし、小学校の先生さえも消防団の人さえも
「学校の敷地内では吸わないで下さい」と注意しません。

たらーっ(汗)
注意しずらい 出来ない空気があるのです
タバコ嫌いの私でも、その空気はピリピリ伝わります
むかっ(怒り)
しかし、食糧不足の中、天井が崩れたスーパーの吐きだし商品を得る為に
並ぶ人達の行列の中には妊婦の方、赤ちゃん連れの方らも多数います

ひとりドリンク2本までとか規制があり、そういう人達も数時間並んだり
なんて毎日の光景です
(もちろん、少し、車で待ってなさいと順番取ってあげる光景もあります)
その列の中でも、平然と喫煙する人の光景も、また、普通の光景であり
配布するスーパー関係者も注意しませんし
赤ちゃん連れの人でさえ、注意しずらい空気かあるのです
(当然、そこは普段は喫煙禁止の場所です)

何か、ご意見とか
アドバイス
いただければ幸いです

ちなみに、本日をもって一般向けのガソリンは全て底をつき、
すでに、地域17万人以上の被災者のストレスは、
ピークに一気に入る雰囲気で、
ガソリン待ちしていた後方の車の運転手が、いきなり
更に後ろのアベックの車のドアをいきなり蹴ったり、
ガソリンスタンドで、タバコをくわえながら歩く人の姿さえあり、
もれてたら、爆発するはずだから、爆発しないというのは
吸っても大丈夫な証拠だな

という声さえ、耳にしてしまいました。

それでさえ、誰も注意できない
この私でさえできませんでした
恐怖が上回り、注意出来なかった自分が悔しいです


「防煙ニュース」一覧に戻る