都道府県労働局の安全衛生主務課名を変更します_健康安全課または健康課

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月31日(Thu) 16:36

「受動喫煙防止」も重要課題、ということですから、
受動喫煙に悩まされている労働者の声を聞く部署ができた、
ということですね。

期待します。

--------------------------------------------------------------------------------------------

平成23年3月31日

労働基準局総務課
課長補佐 西岡 邦昭(内5554)
(電話代表) 03(5253)1111
(直通) 03(3502)6741

都道府県労働局の安全衛生主務課名を変更します


~平成23年4月1日から~

 厚生労働省は、4月1日から都道府県労働局の安全衛生主務課名を健康安全課または
健康課に名称変更します


 労働災害件数が中長期的に減少する一方、過労死や精神障害の労災保険給付事案は増
加するなど労働災害は質的に変化しており、メンタルヘルス、過重労働および受動喫煙
などの労働者の健康管理に関する問題への対応が強く求められています


 このため、都道府県労働局の安全衛生主務課については、こうした国民のニーズに応え、
労働者の健康確保への取り組みをこれまで以上に担う組織とすることに伴い名称変更する
こととしました。現在使用している「安全衛生課」・「労働衛生課」といった名称は、
下の図のようになります。なお、今回の名称変更により担当業務に変更はありません。

●北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡の各労働局の場合

 (現行)        (変更後)
 労働衛生課  →   健康課

●上記以外の労働局の場合

 (現行)        (変更後)
 安全衛生課  →  健康安全課


「防煙ニュース」一覧に戻る